TOP_01 ぼちぼち計画詳細

08

里山辺の家 -数寄屋造り民家再生-
<販売中>

2018.06.25

【民家再生】

画像をクリックし、拡大画像をご覧いただけます。































 

 

今回の【里山辺の家 再生工事】の重要テーマは、数寄屋の佇まいをそのままに

現在の建築基準法の耐震基準を充分に満たす事、並びに断熱性能を

ゼロエネルギーハウス(ZEH)基準並に近付ける事でした。

土壁等のある箇所の断熱性能のアップ等難しい面もありましたが、

何とか、高性能でありながら昔の佇まいのまま再生が出来そうです。

 

「やればできる」をもっとうに、ぼちぼち進行中。

 

 

[販売価格]

 

3975万円(税込・登記費用別途)

 

 

 

 

 

 

[環境]
長野県松本市は、松本城を中心に栄えてまいりました城下町です。
東には美ヶ原高原、そして西には槍・穂高などを擁する北アルプスの雄大な山々に囲まれ、日本をはじめ世界のアルピニストが集う山岳都市でもあります。
また、毎年夏には「セイジ・オザワ松本フェスティバル」(旧名称:サイトウキネンフェスティバル松本)が開催され、世界中の音楽家達が、この松本に集まります。
そのほか、重要文化財の(旧)開智学校・(旧制)松本高等学校に代表される、
学問・文化の集積する中核都市でもあります。

松本市では ー【三ガク都】ー と呼んでいます。-岳都・楽都・学都ー


[歴史]
その松本市の奥座敷として、古くは奈良時代の天武天皇の行幸先として
日本書紀にも記されている「束間の温湯≒美ヶ原温泉」だと言われています。
この美ヶ原温泉街の中心部に、この数寄屋造りの民家はあります。
(旧)所有者の趣味がうかがえる、
建物の外観、庭造り、延石敷、灯籠、露地門等々…、
今では大変貴重な物が残された建物を、今後100年は持って欲しいと考え、
ぼちぼち計画8回目として再生して見ました。


[趣味]
この地を基地に美ヶ原高原のトレッキングに行くもよし、
穂高連峰を縦走するもよし、
毎日温泉三昧もよし、
夏はセイジ・オザワ松本フェスティバルで世界のオペラを堪能するもよし、
都塵を離れ、静かに隠居するもよし、

…良し々々!!!

 

 

 

[新設設備]

システムキッチン(食器洗浄乾燥機付)・ユニットバス(追焚機能付)・浴室暖房換気扇

温水洗浄便座・エアコン・ガスFF暖房機・洗面化粧台・Low-E複層ガラス・照明器具付

 

[駐車場・外構]

2台駐車可・露地門・木塀付

 

 

 

8月竣工予定です。

工事中の様子はこちら田のものさしからご覧下さい。

 

 

仕事プロフィール
◎名称 :里山辺の家 再生工事
◎所在地 :長野県松本市大字里山辺
◎竣工年月 :平成30年8月(予定)
◎土地・建物 :木造平屋建て
◎延べ床面積 :123.42㎡(37.33坪)
◎宅地面積 :408.18㎡(123.47坪)
◎ライフライン :公共上下水道・プロパンガス・中部電力

 

ぼちぼち計画一覧
 

TOP ぼちぼち計画 仕事集 田からのお知らせ 田について BLOG 資料請求・お問合せ

PAGE TOP