TOP_01 ぼちぼち計画詳細

06

神宮寺の家【2】 <販売済>

2017.11.13

【民家再生】

画像をクリックし、拡大画像をご覧いただけます。































≫ 別荘  信州への移住  民家

  

 

 

私達の住んでいる社会は、大変便利になりました。

建築もしかり、多くの技術が開発され、今や2020年を目標に、

国の推進するゼロエネルギー住宅の標準化へと向かっています。

しかし、私達の暮らし方は豊かになったのでしょうか。豊かを満たすものはいったい何でしょうか。

私達はぼちぼち計画を通じて「豊かさを現すには・・・」と考え、ひとつの方法として、

民家にゼロエネルギー住宅の技術を組み合わせ『古いものと、新しいものの共存』を図ってみました。

 

今回は、新潟県十日町松之山の豪雪地帯にありました土蔵を核に、

付属する部分は、木曽のひのき材で平屋の部分を構成しています。

 

古い建物の持つ特色のある構造を楽しんでいただける建物です。

工事中の様子は、こちらの 田のものさし からご覧下さい。

 

仕事プロフィール
◎名称 :神宮寺の家 
◎所在地 :長野県諏訪市
◎竣工年月 :平成29年 深秋
◎土地・建物 :木造二階建
◎延べ床面積 :110.5㎡(33.42坪)
◎宅地面積 :386.88㎡(117.03坪)

 

ぼちぼち計画一覧
 

TOP ぼちぼち計画 仕事集 田からのお知らせ 田について BLOG 資料請求・お問合せ

PAGE TOP