TOP_01 ぼちぼち計画詳細

05

柏原の家  <販売済>

2016.10.30

【信州への移住】

画像をクリックし、拡大画像をご覧いただけます。































平成元年、長野県富士見町にあった民家が、茅野市柏原へ移築再生されました。

柏原で再生された民家は、それから30年近くの間、別荘として使われてきました。

そして、平成28年「ぼちぼち計画05」として、田空間工作所が再々生工事を行いました。

 

平成元年といえば、まだ、「民家の再生」などという言葉も聞かれなかった頃に、

日本の民家が好きな方が移築された建物なだけに、古さを感じさせません・・・。

むしろ、センスの良ささえ感じます。

一面棚田の中、最上階段の林の脇に、ぽつんと一軒、民家が見えます。

何とも言えないロケーション。

道中、南アルプスや車山、蓼科山が望めます。

 

(土地300坪・木造2階建48.75坪) 

 

 

 

 

 

仕事プロフィール
◎名称 :柏原の家 民家再生
◎所在地 :長野県茅野市北山
◎担当 :関 謙二
◎竣工年月 :平成28年4月21日
◎土地・建物 :木造2階建て
◎延べ床面積 :48.75坪(161.47㎡)
◎宅地面積 :300坪(993㎡)
◎ライフライン :電気・LPG・合併浄化槽(予定)・井戸(八ヶ岳伏流水)

 

ぼちぼち計画一覧
 

TOP ぼちぼち計画 仕事集 田からのお知らせ 田について BLOG 資料請求・お問合せ

PAGE TOP