TOP_01 ぼちぼち計画詳細

10

角間新田の家 ~長野県諏訪市~ <販売済>

2022.11.23

【信州への移住】

画像をクリックし、拡大画像をご覧いただけます。































秋本番を迎え、角間新田も秋らしい空と風を感ずる季節になりました。

諏訪地方は「御柱」年であったため、

各地区で秋に行われる小宮御柱祭が9~10月にかけて盛んでした。

そのせいもあるのか、稲刈りも例年より少し遅れていて、

ちらほらと稲穂が田んぼに残っています。

秋の紅葉もこれから一段と進み、里山は

唐松のからし色、ススキの銀色、桜やもみじのオレンジ色に彩られます。

角間新田の家も紅葉が美しく見られます。

ぜひご内覧にお出掛け下さいませ。

 

 

山を楽しみ・・・農業を楽しみ・・・花と動物を友とする人のための『再生民家』

     ●霧ヶ峰まで車で15分

     ●八ヶ岳登山口まで車で40分

 

土地について

 令和3年9月、民家の隣の土地を購入しました。

 追加した土地は、公簿上770㎡(232.8坪)の雑種地と原野になります。

 現在は駐車場・畑・農機具置場として使用しています。

 価格の改定をしました。

 

建物の経歴

 1997年10月(平成9年)に着工、1999年3月(平成11年)に完成した建物です。

 工事期間に長丁場の2年5ヶ月を要し、私にとって20世紀最後に手掛けた

 新築民家となりました。

 田空間工作所のコンセプトをご覧いただく「建物・庭」として使用していました。

 

建物の再生

 今年で築21年を迎え、大規模のメンテナンス工事が完了しました。

 自然に年を重ねていく建物に、20年ぶりに手を入れました。

 周りの環境と相まって、しっくり落ち着いてくれると考えています。

 

建物への希望

 まずは、あと20年、このままメンテナンスフリーで行けることを願い

 この建物のダイナミックな構造と遊びの空間、制作家具など・・・

 楽しみながら暮らしていただく方にお譲りしたいと思います。

 

                田空間工作所  代表取締役社長  関 謙二

 

 

 

霧ヶ峰の日の出(秋)

霧ヶ峰の湿原(秋)

 

 

    ◆土地面積   : 427.20㎡ 宅地 (実測) ∔ 770㎡ 原野・雑種地 (公簿)

                =1197.20㎡ (362坪)

                

         ◆建物面積   : 母屋(木造2階建) 延床面積 104.18㎡(31.5坪)

              ※ 1階 90.94㎡(27.5坪) 2階 13.24㎡(4坪)

              浴室棟(木造平屋建)延床面積 9.15㎡(2.7坪)

 

         ◆再生工事竣工 : 令和2年4月

         ◆所在地    : 長野県諏訪市上諏訪13187番地1  

 

 

     因みに、この建物は「第1回大地に還る住宅」設計コンペにて優秀賞、

     その他コンペにも入賞した住宅です。          

               

 

 

 

 

仕事プロフィール
◎名称 :角間新田の家
◎所在地 :長野県諏訪市上諏訪13187番地1
◎担当 :関 謙二
◎竣工年月 :令和2年4月
◎土地・建物 :木造2階建(母屋)・木造平屋建(浴室棟)
◎延べ床面積 :115.89㎡
◎宅地面積 :427.20㎡(実測)宅地 + 770㎡(公簿)原野・雑種地 = 1197.20㎡
◎ライフライン :公共上下水道・プロパンガス・中部電力

TOP ぼちぼち計画 仕事集 田からのお知らせ 田について BLOG 資料請求・お問合せ

PAGE TOP