2019.03.20

佛法紹隆寺様 改修工事

再生工事

5月に行われる晋山式を前に、改修工事に携わらせていただきました。

 

この佛法紹隆寺様は、私達の工場のすぐ近くの山際にあり、

秋になると大きなイチョウの木のライトアップが一際目を引き、

地元で親しまれているお寺です。

 

御朱印を頂いたり、少し休憩できる事を目的とした建物、「桜寮」の改修を行いました。

 

 

 

 

 

解体中の写真です。

 

毎回、解体の現場を見る度、

本当に大変な作業だと感じます。

 

 

 

 

コンクリートも新たに打設です。

 

 

中も外も形になってきました。

 

 

 

そして先日完成し、引渡しを終える事が出来ました。

 

 

 

5月に迫った晋山式、無事に迎えられそうです。

 

 

 

この佛法寺は大同元年(806)征夷大将軍坂上田村麿が諏訪大明神へ戦勝報告の際に、

「神宮寺」と共に開基されたと伝わります。


その後、弘法大師空海和尚により、「神宮寺」を真言宗流布の寺(真言宗をひろめる寺)とし、

当山を「真言宗の学問の道場」と草創され、信州・甲州にわたる田舎本山となったそうです。

 

広い敷地内にはたくさんの由緒ある御堂等があり、

歴史ある庭園もあります。

 

イチョウの時期はもちろん、それ以外の季節も、とても見応えのあるお寺です。

是非参拝してみて下さい。

 

佛法紹隆寺ホームページ

 

2019.02.27

T様邸 再生工事

再生工事

昨年11月からスタートしております、

T様邸再生工事。

 

 

 

こちらは、お施主様のお父さんが生まれ育ったお家です。

長い事、空家になっていたこちらの母屋。

今後は御施主様である、息子さん御家族がお住まいになられる予定です。

 

 

解体中の様子

 

 

 

今回も床を上げて基礎から見直しました。

また、既存の柱も生かしながら、新たに柱も配置し、

筋交も必要箇所に入れていきます。

 

 

断熱材も2重に入れて、この土地の厳しい寒さに備えます!

 

因みに、ここで育ったお父さん、

子供の頃、寝る際、枕元にコーラを置いて寝たら翌朝カチカチに凍っていたそう・・・。

 

もうそんな心配はなさそうです。

 

 

 

 

 

再生工事では、新築工事の様にいかない事も多く、

長年重さに耐えてきた柱・梁は、

あっちへこっちへ曲がっていることも珍しくありません。

 

それをうまく収めるのも、色々な現場を経験してきた、

大工さんの知恵と技術があってこそです。

 

 

また順次ご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

2018.12.12

I様邸 再生工事 完成

再生工事

茅野市笹原地区にあります、古民家の再生工事をさせていただきました。

 

色々な縁があり、この地にお住いのお施主様は

神奈川からこちらに越されて、数年が経ち、既にこの地元に馴染んでいる印象です。

 

 

 

この茅野の風土、郷土料理や、漬物文化、畑づくり・・

 

茅野出身の私が恥ずかしくなるほど色々な郷土の事を御存知で

これからも、この温かくなった家と、

そんなゆっくりとした生活を楽しんで頂ける事と思います。

 

 

解体中の写真を見れば見るほど、

今の完成後が本当に信じられません・・

 

 

 

 

 

裏の外壁も断熱材を入れられる部分は入れて

綺麗にしました。

 

 

 

 

 

もともと天井が低かったのですが

その低さも落ち着く空間になりました。

 

お施主様のご希望で、カウンターには

この家を解体した際に出てきた古材を剥ぎ合わせて制作しました。

 

壁や天井など、

断熱材も入れられる部分には入れて、

更に床暖房も入り、快適な冬になりそうです。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

2018.12.12

H様邸 再生工事 完成

再生工事

もう少し工事の進行に合わせて

ご紹介出来れば良かったのですが、

H様邸、田のものさし2回目の登場で完成報告です!

 

本当に広い平屋の古民家再生。

やりがいのある再生工事でした。

木製建具、照明器具等、既存の再生できるものは

なるべく使いました。

 

 

 

春からの新しい松本での生活をこの家と共に

楽しんで頂けたら嬉しいです。

 

ありがとうございました。

 

 

TOP ぼちぼち計画 仕事集 田からのお知らせ 田について BLOG 資料請求・お問合せ

PAGE TOP